expiece待望のミニアルバム『僕は歌うよ、』

2020.12.27Release!!

スクリーンショット 2020-12-10 20.51.05.png

年の差10歳!?リアル姉妹の二人、伊藤ゆいとDJ HINAからなるDJ&ボーカルグループ"expiece"のミニアルバムの発売が決定!!

収録曲には、長年に渡りexpieceを支えてきた代表曲「Dear...」、「LOVE」をはじめ、「雨のち晴れ」や「君=幸せ」などの最新曲も。

そして、ファンの皆さまの投票により収録が決定した「スイセン」も収録!!

紆余曲折を経た今のexpieceの二人だからこそ紡ぎ出せたメッセージを、是非お聴きください!!

<<収録曲>>

1.We are expiece

2.スイセン

3.雨のち晴れ

4.LOVE

5.君=幸せ

6.Dialogue〜あの日から〜

7.Dear...

8.kazunoko(acoustic version)

<価格>¥2,200     <品番>SKSR-0002

2020年12月27日(日)高崎TRUST 55ワンマンライブより発売開始!!

インターネット販売などの案内は少々お待ちください。

【1.We are expiece!!】伊藤ゆい
嫌な事があっても、expieceのライブを見て、今だけは全部忘れて、一緒に歌おう!楽しもう!というexpieceからスピーサーさんに向けての応援歌です。
ピアノから始まり、段々と音が重なっていくにつれてテンションも上がり、みんなで合唱出来る箇所があり、ライブには欠かせない一曲です!

【1.We are expiece!!】DJ HINA
この曲は、expieceのライブにおいて オープニングにもエンディングにもなる楽曲で、expieceにしか歌えない、expieceだけの歌!
だけど、歌詞を見てみると、誰にでも当てはまり、それでいて勇気を貰える歌詞になっています。
この歌を聴いて、明日も頑張ろう!という気持ちになっていただければ嬉しいです!

【2.スイセン】expiece元メンバー/角あやね
誰しも悩んだり苦しんだり、たくさんもがきながら生きていると思います。
この曲は、友達や家族、大切な人が悩んでいるのに自分が何も出来ないもどかしさを表した曲で、悩む側も見ている側もどちらの立場も気持ちがわかるからこそ、強くならなきゃ!と思わせてくれる1曲です。
イントロがフェードインからはじまり、一気に世界観に包み込まれる、寒い季節にピッタリの曲です!

【3.雨のち晴れ】伊藤ゆい
今だからこそ、歌詞に出来た一曲で、明るい曲とは裏腹に、とてもメッセージ性の強い曲です。
また、この曲のデモCDを200枚完売企画をし、このミニアルバム発売が決定出来たので、思い入れも深いです。まだまだ不安な日々は続きますが、この曲を聴いて、expieceを側に感じてくれたら嬉しいです。

【3.雨のち晴れ】はなここ/柚月はな
当たり前だと思っていた毎日の中で、改めて大事なことを考えさせられる曲です。
ライブ活動が出来ず、なかなかファンの皆さんに会えない時期にこの曲を聴いてとても元気をもらいました!友情の歌詞として捉えて聞くことも出来て、自分も頑張らないとなと思えるような曲です!

【4.LOVE】 expiece元メンバー/ひよこ
冬のストーリーなのに何故か温かい気持ちになる💓そんな一曲です!
私が好きな所は、サビの「泣けるくらいに好きです だけど言えません」
それが曲が進むにつれて「会いたすぎてしょうがない あのね、君が好き」と好きが溢れてしまうところにきゅんっ💕どんどん好きが増えていく主人公が愛おしくなります😊
私も大好きな曲です😌💓

【5.君=幸せ】 はなここ/ひなたこころ
この曲はですね、幸せだなって改めて感じさせてくれるような曲で、私自身も、幸せを感じると、こんなに幸せでいいのかな?って不安になる時があり、歌詞の一つ一つが共感出来る歌詞です。
可愛らしい曲調にも注目!
私が一番好きな歌詞は「幸せ感じるほどに少し怖くなる」いう歌詞で、初めて聞いた時から、すごく胸に刺さりました。

 

【6.Dialogue〜あの日から〜】DJ HINA
expiece新体制一周年に向けて作られた楽曲で、歌詞には今までのexpieceの楽曲のフレーズが所々に散りばめられており、まるで一曲で一つの映画を観ているかのような気持ちになれるそんな歌です!
優しい曲調で、何年経っても色褪せない一曲です!

【7.Dear…】expiece元メンバー 若山瑞希
みなさんは「ありがとう」という感謝の気持ち、言葉にして伝えられていますか?
普段、なかなか照れてしまって伝えられない感謝の気持ちがたくさん詰まっている一曲です。
expieceからスピーサーへ。スピーサーからexpieceへ。
簡単そうに見えて言葉に伝えるのは難しい。
だからこそ、歌で伝えたい!という曲となってます。みなさんもこの曲を聴いて、身近な人への「ありがとう」ちゃんと伝えてみてください。

【8.kazunoko】伊藤ゆい
acoustic ver.ということで、ギターにのせて、レコーディングの時も、出来るだけライブ感を強く出せるように歌いました。acousticだからこそ、伝わる歌詞や想いだったり、ボーカルもデモCDの時より遥かにパワーアップしたなと感じます。
目を閉じて、耳を澄まして聴いてくれると嬉しいです。